トップページ >  体験レビュー >  プラセンタの臭い対策は?

プラセンタの臭い対策は、カプセル?錠剤?体験談ご紹介!

プラセンタの臭いが気になりだしたあなた、カプセルと錠剤とどちらを選びますか?


臭い対策だけなら、カプセルがオススメです。

しかし、純度や含有量にこだわるなら、錠剤がオススメです。


プラセンタの錠剤を実際に試してみました。

以下が体験談。



商品は、ヒロソフィーのプラセンタMAX

確かに、錠剤には、臭いはあります。

臭いは、鼻を近づけるとわかる程度ですので、水で飲む分には気になりません。


しかし、原末プラセンタ90%と高濃度!
ココがカプセルのプラセンタとの違い!

臭い対策、携帯性を改善しつつ、含有量、高濃度にこだわっています。



以下、純度、含有量に関する株式会社ヒロソフィーのホームページからの引用です。


ここからーーー


ーーーここまで


業界NO.1の高濃度、含有量から考えると、断然、格安!


さらに、業界、最高濃度を保証する㈱ヒロソフィーのプラセンタMAXなら、含有量から考えると、格安です。


以下、他社製品との比較表を株式会社ヒロソフィーのホームページから引用します。


ここからーーー



ーーーここまで

プラセンタMAXの詳細


お試し品が格安ご購入できます。初回、限定ですが。
プラセンタMAX定価15,000円(120粒)の1/3(40粒)のものを、5,000円のところ、1本2,000円で5本まで、初回限定で購入できます。含有量から言えば、とってもお得になっています。


プラセンタMAX
お試し品・初回限定
タイプ 内容量 価格 評判
錠剤 40粒 通常5,000円を2,000円 
1万円以上で送料無料
★★★★★
成分

内容量:11.2g(280mgX40粒) 濃縮原末10000mg配合
原材料名:豚プラセンタ原末、サイクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム




プラセンタMAX タイプ 内容量 価格 評判
錠剤 120粒 15,000円 送料無料 ★★★★
成分

内容量:33.6g(280mgX120粒) 濃縮原末30000mg配合
原材料名:豚プラセンタ原末、サイクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム

成人の方は、1日4錠が目安。体調によって2~6錠。
飲みやすく、携帯に便利な錠剤タイプ。
純度100%プラセンタのエキス末30,000mgを2,600mgのカルシウムで凝固。



●当サイト内に掲載されている全ての文章・画像などソースの無断使用、転用を禁じます●