トップページ >  錠剤:携帯OKで飲みやすい >  プラセンタ 通販、錠剤の選び方

プラセンタ通販、錠剤なら、含有量とお試しが選ぶポイント!

錠剤のプラセンタの欠点とは、何でしょうか?


ご存知のように、錠剤やカプセルのメリットは、飲みやすさと携帯性です。

デメリットにどう対応するかが、選ぶポイントではないでしょうか?


以下、2点の欠点と対策をご確認ください。


純度が下がる ⇒ プラセンタの含有量のチェック
錠剤、カプセルを問わず、凝固のためには、不純物が必要になります。粉末に比べるとどうしても、純度が下がります。

不純物への適応 ⇒ 錠剤のお試しがオススメ
純度100%のプラセンタ粉末があなたに適していたとしても、凝固材が入る分、お試しがオススメです。






錠剤、プラセンタの含有量を比較

純度が下がる ⇒ プラセンタの含有量のチェック
含有量に関する比較を、株式会社ヒロソフィーのHPより、引用しました。

錠剤のプラセンタMAXのお試し品とは


不純物への適応 ⇒ 錠剤のお試しがオススメ
プラセンタMAX定価15,000円(120粒)の1/3(40粒)のものを、5,000円のところ、1本2,000円で5本まで、初回限定で購入できます。つまり、お試し期間は、10日間から50日間まで選べます。
プラセンタMAX
お試し品・初回限定
タイプ 内容量 価格 評判
錠剤 40粒 通常5,000円を2,000円 
1万円以上で送料無料
★★★★★
成分

内容量:11.2g(280mgX40粒) 濃縮原末10000mg配合
原材料名:豚プラセンタ原末、サイクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム




プラセンタMAX タイプ 内容量 価格 評判
錠剤 120粒 15,000円 送料無料 ★★★★
成分

内容量:33.6g(280mgX120粒) 濃縮原末30000mg配合
原材料名:豚プラセンタ原末、サイクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム

成人の方は、1日4錠が目安。体調によって2~6錠。
飲みやすく、携帯に便利な錠剤タイプ。
純度100%プラセンタのエキス末30,000mgを2,700mgのカルシウムで凝固。



初回限定だけど、お試し品が絶対お得!



 | トップページ | 
●当サイト内に掲載されている全ての文章・画像などソースの無断使用、転用を禁じます●